日焼け止めサプリ【BIHAKUENのUVシールド】はヘリオケアを超えた!


⇒ 実際に使用した体験者のレビューをみてみる(クリック)

飲む日焼け止めといえば「ヘリオケアウルトラD」が有名で、私も日焼け防止のために飲んでいたように、ちょっとした流行になっているみたいです。

そんな日焼け止めサプリメントが、BIHAKUENからも発売になりました。「UVシールド」という商品で、ヘリオケアの対抗馬になることを目指しているようです。

果たしてそううまくいくものかなと思って調べてみたら……意外にもイケてる感じなんですね、これが。UVシールドがどんな商品なのか、説明していきましょう。

と、その前に、
オオサカ堂で購入したので、どんな梱包で、どんな錠剤?っていうのをまず公開していきます!

UVシールドをオオサカ堂で購入してみた!

UVシールドは他のショッピングモールでも扱っていますが、やっぱりオオサカ堂が安くて早いです。オオサカ堂のページはこちら

▼注文して3日か4日で届きました

▼中身は発泡スチロールのクッションがあります

▼本体もプチプチで包装されています

▼じゃ~ん!

▼120カプセル入っています

▼使用期限は2019年12月

購入したのは2017年5月なので、2年以上残っていますね。来年も使えそう^^

▼ヘリオケアウルトラDより少し大きいくらい

▼裏に成分表記があります

▼密閉されている……

ここはカッターでフチをキレイにカットしましょう!

▼さらに綿で保護されています

▼やっとお出まし!

こんな色してるんですね。ちなみにヘリオケアの色はもっとエグいです…

▼(参考)ヘリオケア

錠剤の大きさはヘリオケアと変わりありません。飲み込むのは苦じゃないですね。

オオサカ堂が安くて早いので、UVシールドを買うなら間違いなくオオサカ堂です!

価格と体験レビューをチェック!

それでは、UVシールドの実力はいかに!?ヘリオケアと比較しながらみていきましょう!

BIHAKUEN「UVシールド」の成分解説

BIHAKUEN「UVシールド」には、日焼け防止に役立つさまざまな成分が含まれています。

主なものとしてはダイオウウラボシ、ビタミンC誘導体、プラセンタ、ビタミンDなどが挙げられます。

ダイオウウラボシ

日焼けの原因は、活性酸素という物質です。活性酸素は健康な細胞を傷つけてしまうため、ダメージを抑えるために生成されるのがメラニン色素です。

紫外線を浴びると活性酸素が増えるため、メラニン色素の生成量をアップさせてダメージを防ごうとします。これが日焼けの原因となるのです。

ダイオウウラボシには、活性酸素の生成量を減らす働きがあります。活性酸素が減れば、メラニン色素の生成量抑制にもつながり、日焼け防止になってくれるのです。

ちなみにUVシールドにはビタミンEやリコピン、ルテインなど、活性酸素の働きを抑える抗酸化物質が配合されています。ダイオウウラボシとの相乗効果が期待できそうです。

ビタミンC誘導体

UVシールドには体内でビタミンCになる「ビタミンC誘導体」が配合されています。ビタミンCにも抗酸化作用があるため、メラニン色素の生成を抑えることができます。

ただ、それでもメラニン色素の生成量をゼロにはできませんし、紫外線を大量に浴びれば日焼けの原因となります。

ビタミンCには、できてしまったメラニン色素を還元し、肌に沈着させなくする働きがあります。これによってシミを防ぎ、美白につなげようというわけです。

プラセンタ

日焼けをしてしまった場合、メラニン色素をできるだけ早く肌から排出することが必要になります。排出に時間がかかると皮膚に沈着し、シミの原因となってしまうためです。

シミを防ぐためには、肌のターンオーバーを活発にし、メラニン色素の排出を促す必要があります。

プラセンタには特定の細胞を活性化させる働きのある「成長因子」が含まれています。

この中には表皮の細胞分裂を促し、ターンオーバーを活発にする働きのあるEGF(上皮細胞増殖因子)もあります。

EGFによってターンオーバーが活発になってくれれば、メラニン色素の肌からの排出が促され、白い肌に戻りやすくなるというわけです。

UVシールドにはこのプラセンタが配合されており、日焼けからのスピーディーな回復を助け、シミができるのを防いでくれるでしょう。

ビタミンD

厳密にはビタミンDは美白成分ではありません。ただ、紫外線を浴びる量が減ることで、体内でのビタミンD生成量が減少するという問題を解決するために配合されています。

体内のビタミンDが減少すると骨が弱くなってしまいます。サプリでビタミンCを摂取することで、日焼け防止対策によって体内の生成量が減少しても、骨への悪影響が抑えられるのです。

BIHAKUEN「UVシールド」の副作用は?

UVシールドやヘリオケアのような日焼け止めサプリは、飲むだけで日焼けが防げるので便利ですが、気になるのは「副作用はあるの?」ってことでしょう。

医薬品やサプリの輸入代行業者であるオオサカ堂では、UVシールドも取り扱っており、70本を超えるレビューが投稿されています。

そうしたレビューの中には、摂取によって体に悪影響が出るなど、副作用についての報告は皆無です。

UVシールドの日焼け止め成分であるダイオウウラボシは自然由来のものですし、それ以外の成分も食べ物に含まれている安全な成分です。

副作用については、あまり心配することはなさそうです。

BIHAKUEN「UVシールド」の正しい飲み方

UVシールドは1本90カプセル入りで、1カ月分となっています。つまり、1日当たりの量は3カプセルということになります。

問題は、摂取してすぐ外出すると、効果が十分に発揮できないということです。外出の30分前までに摂取すれば、十分な効果を得られるとされています。

まず、外出前に1カプセルを摂取しましょう。UVカットの商品ページには、外出が長時間になる場合、4時間ごとに1カプセルずつ摂取するのがおすすめだと書かれています。

3カプセルだと最初に摂取してから12時間の効果ということになりますが、さすがにその時間帯になると日差しが和らぎ、日焼け止めが必要なレベルではなくなってくるでしょう。

ヘリオケアウルトラD vs BIHAKUENのUVシールド

ヘリオケアにはビタミンDが配合されていない無印と、ビタミンDが配合されているウルトラDがあります。

ここではUVシールドと同様、ビタミンDが配合されているヘリオケアDを比較対象にしてみました。

配合成分はどっちがいい?

UVシールドは1日3カプセル、ヘリオケアウルトラDは1日1カプセルです。それぞれの1日分に含まれる成分量は、下表の通りです。

UVシールド ヘリオケア
ダイオウウラボシ 480mg 480mg
ビタミンC 150mg 20mg
ビタミンD 15μg 5μg
ビタミンE 9mg 3mg
リコピン 9mg 1mg
ルテイン 6mg 2mg
プラセンタ 240mg なし
ヒアルロン酸 150mg なし

ダイオウウラボシの配合量こそ同じですが、それ以外の成分はUVシールドの圧勝です。ビタミンDとE、ルテインは3倍、ビタミンCは7.5倍、リコピンは9倍の差があるのです。

しかも、ウルトラDにはプラセンタが含まれていません。肌の保湿力を高めるヒアルロン酸も配合されておらず、美肌効果という点では疑問が残ってしまいます。

成分を分析する限り、ウルトラDを購入するメリットは感じられません。

価格はどっちが安い?

それでもコスト面でウルトラDにメリットがあれば、購入する理由にはなるでしょう。両商品を取り扱っている輸入代行業者「オオサカ堂」で、価格を比較してみましょう。

UVシールドのオオサカ堂での価格は、1本当たり3,980円です。これに対して、ウルトラDは5,117円と、1,000円以上コストが高くなっています。

UVシールド ヘリオケア
1本 3,980円 5,117円

成分面で劣っているのに、コスト面では高いのがウルトラDなのです。

ヘリオケアの場合、UVシールドと同価格帯の商品は米国版パッケージの「ベジカプセル」です。こちらはビタミンDが配合されておらず、成分面で不満が残ります。

どっちが買い?

ここまで見てお分かりのように、成分面ではUVシールドが大幅にリードしています。にもかかわらず、価格自体はUVシールドの方が安くなっているのです。

冒頭で「イケてる感じ」と書いたのは、配合されている成分と価格を見た上での判断なのです。

飲む日焼け止めの先駆者であるヘリオケアの偉大さは認めますが、現時点ではUVシールドの方が買いなのではないでしょうか。

後から発売のUVシールドで決まり!

BIHAKUEN「UVシールド」のココがアカン!

そんなUVシールドにも、欠点がないわけではありません。1日に摂取するカプセルの量が多く、面倒だと感じるケースがあるということです。

実際、オオサカ堂のレビューを見ても「1度に3粒飲むのが面倒で、ついつい1粒で済ませてしまうことがあります」(年齢不詳女性)というものがあります。

ウルトラDは1日当たり1カプセルですから、手軽に摂取できます。この点だけは、何とかならなかったのだろうかと思ってしまいます。

BIHAKUENのUVシールドはどこで買う?

UVシールドはオオサカ堂以外にも、大手ショッピングモールサイト・楽天でも取り扱っています。業者によっては1本3,980円と、オオサカ堂と変わらない価格で販売しています。

2本セットで6,380円、3本セットなら8,980円という割引価格も、オオサカ堂と同じです。

ただ、楽天に出店している業者の場合、商品到着までに10日前後かかってしまうのがネックです。

オオサカ堂ならば最短で3日なので、楽天よりも早く入手できる可能性があります。

同じ価格ならば、早く手に入る可能性があるオオサカ堂がおススメなのではないでしょうか。

まとめ

UVシールドは1日3カプセルの摂取がちょっと面倒ですけれど、成分とコストはヘリオケアウルトラDもりも上です。

今はまだ知名度で負けていますが、中身を見たら人気商品になる可能性が高いです。今のうちから買っておけば、周りに自慢できるかもしれませんしね。

価格が安くて日焼け止め成分が豊富、しかもヒアルロン酸で美白効果まで得られるのですから、買わない手はなさそうです。

今年の夏はヘリオケアではなく、BIHAKUEN「UVシールド」で日焼け対策をするのがおススメですね!

価格と体験レビューをチェック!