オオサカ堂での銀行振込は注文後キャンセル可能ですよ!

Ln380627 2

オオサカ堂で注文すると代金の支払いは、銀行振込とクレジットカード決済の2通りになります。

銀行振込の場合、振込手数料はお客様負担になるし、振込みが面倒なので、デメリットしかないか?いや、メリットもあります。

銀行振込の最大のメリットは、注文商品や数量を間違えたときです。

確定した注文内容の変更・キャンセルはクレジットカード決済の場合はできません。でも、銀行振込の場合は入金前に限り、変更・キャンセルができます。

自発的に変更・キャンセルをしない場合でも、振込み期限内に入金をしなかったら自動的にキャンセル扱いとなります。振込の期限は注文してから10日前後です。それを過ぎると再注文する必要がでてきます。

この場合、キャンセル扱いになっていない状態で再注文しないように注意してください。メールで問い合わせて入金期限を延ばしてもらうことも可能なので、微妙なタイミングなら一度メールで問い合わせてみてもいいですね。オオサカ堂の返信は結構早いです。以前、別件で問い合わせたとき、朝に送るとその日の昼過ぎには返信がありました。

利用可能な銀行とクレジットカード

銀行振込の場合、振込先の銀行は以下の4つ。

  • 三菱東京UFJ銀行
  • 楽天銀行
  • みずほ銀行
  • りそな銀行

必ず注文した名前と同じ名前を振込み名義にしてくださいね。そうしないと、オオサカ堂で確認がとれないので注文が不成立になります。注文者の名前が同じであれば、特にオオサカ堂への連絡は不要ですが、もし異なる名前を振込み名義にする場合は、必ず連絡してください。

クレジットカードの場合、使用可能なカード種類は以下の4つ。

  • VISAカード
  • VISAデビットカード
  • JCBカード
  • アメリカン・エキスプレス(アメックス)カード

カード決済の場合、リボ払いや分割払いには対応していないので、すべて一括払いの支払いとなります。

クレジットカード決済でのデメリットは?

Ln380627 1

カード決済のデメリットとして、カード情報の流出リスクを挙げる人がいますが、オオサカ堂ではカード情報を保持(管理)していません。そのため、注文の都度、カード番号等を入力する手間がありますが、情報が漏れる心配はありません。

カード情報入力画面もカード会社の画面なので、しっかりSSLシステムで入力内容は暗号化されます。オオサカ堂からの注文でカード情報が漏れる心配は、ほぼないと言えます。

過去にアイドラッグストアーを運営するオズ・インターナショナルでは、カード情報が漏れて、不正に使用された事件が起きています。その点を考えると、オオサカ堂はまだ安心ですね。

まとめ

私はもっぱらカード決済派なのでオオサカ堂で銀行振込をしたことないですが、数量などよく間違える人は銀行振込をお試しください。

振込手数料も住信SBIネット銀行を使用すれば、月3回まで他行宛でも無料です。振込み手数料やATMの引き出し手数料を考えると、一番メリットがあるのは住信SBI銀行です。

ネットショップだけでなく、ヤフーオークションなどをよく利用する人にとっては強い味方ですよ。私はコンビにのATMでお金をおろすことが多いので、メインバンクを住信SBIネット銀行にしています。

話が脱線しましたが、オオサカ堂の銀行振込は注文確定後でも入金前なら変更・キャンセルが可能なこと!振り込む作業が面倒でない方は、注文ミスの予防のため。銀行振込みをご利用ください!