必見!ラミシールの副作用とツイッター上での評判・口コミを集めてみたよ!


→ とりあえず、体験した人の評判・口コミと価格を見てみる!

ラミシールとは何?

ラミシールは水虫の原因として有名な白癬菌を治療するのに効果のある薬です。塗り薬タイプと飲み薬タイプの両方が流通しています。

皮膚の真菌系の治療に用いられていて、皮膚糸状菌、カンジダ菌、爪白癬などの治療にも使われていますね。基本的にはこういった治療は外用薬を最初に使うのが一般的です。

それでもなかなか治りが悪かったり、効果がないと感じてから内服タイプの治療薬を使うのが良いです。ラミシールには外用としてクリームタイプ、液状タイプ、ジェルタイプがあります。

まずはそちらを使用して、治療効果があるかどうか確かめてから内服薬を最終手段として検討するのが良いですね。

ラミシールの効果を考えてみた!

ラミシール錠に含まれているものは、テルビナフィンと呼ばれる成分です。テルビナフィンは水虫をはじめとする白癬菌に対して有効で、皮膚のカビの治療作用があります。

真菌の繁殖が強く、濃度の低い殺菌作用を与える塗り薬では治りにくいケースがあるので、そういうときは錠剤タイプを使ってみましょう。

ln390712_1

錠剤は腸で吸収されて、有効成分が皮膚に存在する真菌まで浸透してくれるので、錠剤タイプは外用薬よりも作用が強いと言われてるんです!

また、内服薬の方が菌類の細胞膜を構成するエルゴステロールと呼ばれる物質を抑える働きがあります。エルゴステロールをわかりやすく言うと、菌を集めるリーダー的な存在です。その力を弱めることで真菌の集まりを防いでくれるんです。

実際に、このテルビナフィンを含んだラミシールを使った場合の再発率について日本臨床皮膚科医学会が検証したデータが残っています。

その結果によると、テルビナフィン(ラミシール)は、治療効果が見られた125人のうち再発者はわずか21人!

逆にいうと8割以上の人は、治療効果が見られるということになります。この結果では、経過観察期間が2年なので、それ以上の年数を重ねると、どのような変化が見られるかわかりませんが、少なくとも数年間は治療効果が得られるということが言えそうですね。

ラミシールの副作用を考えてみた!

このラミシール錠は相当ひどい水虫の場合に使う薬と考えておいた方が良いでしょう。最初は外用薬を使い、治らなかった水虫などの真菌症のみ使うべきです。

なぜそれほどまで、「外用薬の方を先に使うこと」を推奨するのかというと、肝臓に負担がかかるからです。

副作用

実際に使用することで肝臓や腎臓への負担がかかり、過去には肝機能障害や血液障害を起こし、死亡に至ってしまったという事例もあります。

内服薬を使うときは必ず血液検査や肝機能検査を行い、数値に異常がないか確かめてから服用する必要があります。今は健康体でも過去に肝臓や腎臓に疾患があった方、血管に異常があった方、不整脈の方は、使用控えておいたほうがよさそうです。

副作用の症状が起こる可能性もあるので、どうしても使用したい場合は医師に相談して問題ないと判断してもらってから使用しましょう。

また、中には使用することで、白血球や血小板が減少する方もいるので処方時に問題がなかったとしても、継続的な使用を行う場合は定期検診は欠かせません。

健康体でも妊娠中や授乳中の方も念のため、使用は控えておいたほうがよさそうです。

ラミシールのツイッター上での評判・口コミは?

ラミシールは非常に有名なので、ツイッター上でもみなさんつぶやかれています。素なつぶやきは参考になりますよ。

ここではツイッターで集めたラミシールの評判・口コミを紹介していきます。探すにあたって、業者の宣伝つぶやきがホントに邪魔でしたが、きちんと排除してます。

ツイッターを宣伝に使うのは、ホントやめて欲しいですよね。取り締まりを強化してほしいです。

みなさん、結構ラミシールを使っていることがわかりますね。飲み薬の存在も知っている。

体験レビューをもっともっとみる!

ラミシールはどこで買えるの?

ネット購入

ラミシールはお薬なので、楽天やAmazonで気軽に購入できません。薬事法の関連で販売できないんですね。

入手方法は2つ。病院で処方してもらうか、個人輸入で海外から入手するか。

なにが必要かわかっていたら、病院に行く手間もなくなるので、個人輸入は便利です。

私はいつもオオサカ堂を利用しています。

創業18年の実績があるし、送料無料だし、なにより利用者が一番多いというのが安心につながります。ツイッターで検索してみても、他のサイトと比べて利用者が多いのはよくわかりますよ。

他に有名なサイトはアイドラッグストアーです。こちらも老舗のサイトで、オオサカ堂に次いで人気があります。利用するなら、この2サイトで十分です。他は高いし、信用に欠けるところが…

ちなみに、ラミシールの投稿時の価格は以下の通り。

1本15g
1本 2本
オオサカ堂 1,669円 2,856円
アイドラッグ 1,800円 3,100円

オオサカ堂の商品ページには、200件を超す体験レビューがあります。実際に買った人しか投稿できないので、ガヤコメントはありません(^^)/

かなり参考になるので、ご覧になってください!

ラミシールの購入はココが人気!