必見!アジスロマイシンの副作用とツイッター上での評判・口コミを集めてみたよ!


→ とりあえず、体験した人の評判・口コミと価格を見てみる!

アジスロマイシンとは何?

アジスロマイシンはマクロライド系の抗生物質です。抗生物質の中にも色々な物がありますが、その中でも特に副作用が出にくいタイプのもの。そのため、子供やお年よりでも使えるので比較的安全性の高い抗生物質と言えますね。

主にどういった症状に使うかというと、歯周病や気管支炎肺炎、扁桃炎、喉頭炎などに使われています。器官やリンパ管などを中心に使われていて、適用範囲の多い薬ですね。病院でも耳鼻咽喉科でよく使われている成分の一つです。

アジスロマイシンの効果を考えてみた!

アジスロマイシンは、とにかく色々な菌に対して有効なんです。ブドウ球菌属やレンサ球菌属、肺炎球菌、インフルエンザ菌、クラミジア菌、マイコプラズマ属など。

ln390712_2

これらの菌は喉や器官だけではなくて、肺や膣、尿道にも存在する菌です。すなわち、別に喉が痛い時や気管支喘息などの時だけ使うわけではなく、尿道炎や膣炎でも使えるんですよ。抗生物質の薬の中でもかなり守備範囲が広い薬といえますね。

医学的な見解で効果について見ていくと、「アジスロマイシンはリボゾームの50Sサブユニットに結合して、タンパク質の合成を抑制します。」これだけ読むとあんまり意味がわからないかもしれませんねw

簡単に要約すると、人間の体はタンパク質を生成すると同時に、細菌が繁殖してしまう可能性も秘められているんです。

それはリボゾームと呼ばれるタンパク質を作り出す器官が細胞内にあるため、細菌まで増殖させてしまうケースがあるんです。タンパク質を作り出してくれるのは嬉しいけど、細菌まで増殖させては困るということで、この細菌の細胞内にあるリボゾームにだけ作用を与えるというのが、アジスロマイシンの役割です。

ちょっと難しいですが、「細菌を増やさない効果がアジスロマイシンにはある」と考えればOKです!

アジスロマイシンの副作用を考えてみた!

主に感染症の治療に有効ですが、下痢吐き気などが発症し、消化器系統に異常をきたす副作用もわずかながら報告されています。ただ、ペニシリン系よりも副作用が出にくく、アレルギー反応も出ないため、使用しやすい成分でもあります。

ln390609_2.jpg

併用禁忌薬として、「胃腸薬は吸収が悪くなる」ということで勧められていません。また元々の持病で心臓疾患や肝臓障害、腎機能障害などを患っている方も使用することは禁忌となっています。

老若男女使える薬とはいえ、赤ちゃんが服用すると下痢を起こしやすいと言われていますので、できるだけ避けた方が無難ですね。他に報告されている副作用は発疹水ぶくれ、目の充血発熱、頭痛なども伝えられています。

軽い症状が多いですが、稀に重い症状として不整脈や肝機能障害、大腸炎血液障害などが起こるケースもあるので、使用してから体調の異変をきたした場合は、すぐに使用をやめて医師の指示に従いましょう。

服用の際に注意したいことは、中途半端に飲んだり、症状が改善してすぐに中止してしまうと、病原体が抗生物質の成分に対して抵抗力をつけるため、薬が効きにくくなってしまうということがあるんで、勝手に中止するのは辞めたほうがいいですね。

用量・用法を守って使い続けることで、原因菌を死滅させることができます。

アジスロマイシンのツイッター上での評判・口コミは?

アジスロマイシンは有名な商品なので、ツイッター上でもみなさんつぶやかれています。素なつぶやきは参考になりますよ。

ここではツイッターで集めたアジスロマイシンの評判・口コミを紹介していきます。探すにあたって、業者の宣伝つぶやきがホントに邪魔でしたが、きちんと排除してます。


⇒体験レビューをもっともっとみる!

アジスロマイシンはどこで買えるの?

ネット購入

アジスロマイシンは病院で処方してもらうか、個人輸入でネットから購入するかの二択になります。

個人輸入であれば、病院に行く手間もないし、家から一歩も出ないで入手することができます。病院に言って、処方してもらうだけなら個人輸入を利用するのもいいと思います。

とはいえ、「どうやって個人輸入するの?」という壁にぶち当たりますが、個人輸入の代行サイトという便利なサイトがあります。

最大手は「オオサカ堂」というサイト!

わたしも利用させてもらってる、創業18年の実績ある老舗サイト。送料無料だし、ホントに気軽に買えてしまいます。気軽過ぎて、不要な商品も買っちゃうほど(^-^;

オオサカ堂の次に有名なのは、アイドラッグストアーですが、利用者の多さでは、かなり差がありそうです。なんでそんなことが言えるかというと、ツイッターで検索してみるとわかります。

オオサカ堂のツイートはすぐ見つかるけど、アイドラッグストアーのツイートを探すのは大変!オオサカ堂の方が、利用者が多いのがわかります。

そんな2サイトでアジスロマイシンは、おいくらで販売されているかというと、投稿時点で以下の通り。

1箱60錠
1箱
オオサカ堂 3,034円
アイドラッグ 7,450円

オオサカ堂とアイドラッグストアーでは、ちょっと種類が違いましたけど、成分は同じです。オオサカ堂の方がかなり安いですね。このへんが人気の秘訣でしょう!

円安で高い時期なので、今はさらに安くなっているかも!要チェックですね。

オオサカ堂のページでは、300件以上のガチな体験レビューがあります。購入者がレビューを書くとポイントがもらえるので、みなさん書いていってます。

ガヤコメントはないので、かなり参考になりますよ!こちらも要チェックで(^^♪


⇒アジスロマイシンの購入はココが人気!