必見!ザイザルジェネリックの副作用とツイッター上での評判・口コミを集めたよ!


→ とりあえず、体験した人の評判・口コミと価格を見てみる!

ザイザルジェネリックとは?

ザイザルは2010年10月に日本国内で承認された抗ヒスタミン薬です。ドイツの製薬会社グラクソで製造された薬剤となっていて、日本で承認される前で世界93カ国に承認されています。

そのザイザルのジェネリックがオオサカ堂で取り扱っているので、説明したいと思います。

ザイザルの効果を考えてみた!

ザイザルは抗ヒスタミン薬の一種となっています。

ヒスタミンというのは、鼻水や鼻づまり、くしゃみなどのアレルギー性の症状を引き起こす物質です。これらの症状とは別に、集中力や記憶力を高めてくれる物質でもあります。

ln390712_2

抗ヒスタミン薬というのは、ヒスタミンの生成を抑えて、鼻炎や花粉症、蕁麻疹といったアレルギー性の症状を改善させるために使用されている薬剤の総称。

ザイザルの大きな特徴としては、抗ヒスタミン薬の副作用である「眠気」や「集中力の低下」といった副作用が少ない薬剤ということ。

従来のアレルギー性の症状を緩和させる薬剤としては、花粉症薬のアレグラが有名でした。アレグラと比較すると、ザイザルは1日あたりの服用が少なくなること、薬の価格が3割弱ほど安くなることが特長です。

ザイザルの副作用を考えてみた!

ザイザルは抗ヒスタミン薬の中では、眠気や判断力の低下、集中力の低下などの症状が発生しにくい薬剤となっています。しかし、抗ヒスタミン薬の中ではという事なので、服用していない通常の場合と比べたら、副作用の症状を感じるかもしれません。

危険な作業や車の運転前は、服用を控えるのが賢明です。

ln390609_2.jpg

また、てんかん等の持病を持っている方がザイザルを使用した場合に、痙攣などの症状が発生する危険性があります。使用の際には主治医に相談をしてから使用するようにして下さい。

発症率は低いですが、重篤な副作用としては肝機能障害や黄疸、アナフィラキシー反応などが挙げられます。これらの症状が現れた場合には、速やかに担当医に相談してください。

主な副作用 眠気
頭痛
頭痛
けん怠感
口の渇き
嘔吐
重篤な副作用 肝機能障害
痙攣(けいれん)
黄疸
アナフィラキシー様症状
血小板減少

ザイザルのツイッター上での評判・口コミは?

ツイッターで検索してみると、ザイザルを服用している人は多かったですよ~!みなさん、いろんな用途で服用しています。

宣伝ツイートやbot系は除いて、一部を紹介していきます。ツイッターはリアルな情報なので、参考になりますよ。是非、ご覧ください!


⇒体験レビューをもっともっとみる!

ザイザルジェネリックはどこで買えるの?

ザイザルは一般的に病院で処方されるものですが、ザイザルジェネリックとなると海外から個人輸入するのが一般的。薬を個人輸入するのは不安に思うかもしれませんが、大手のサイトを利用すれば大丈夫!

個人輸入代行サイトで最大手といえば、「オオサカ堂」です。私はもうココばっかり利用しています(^^)/

業界最安値レベルだし、送料もちろん無料だし、クレジットカードも安心して使えるし、運営歴が18年と長い!

次に有名なサイトと言えば、「アイドラッグストアー」ですね。こちらもオオサカ堂と同様に老舗で、お求めやすい価格でサービスを展開中!

記事投稿時の価格を比較してみましょう!

1箱20錠
1箱 2箱 3箱
オオサカ堂 1,560円 2,564円 3,436円
アイドラッグ 1,370円 2,250円 3,230円

利用者の多さではオオサカ堂ですけど、ザイザルジェネリックに関しては、アイドラッグストアーの方が若干お安いですね。

オオサカ堂のページにいけば500件以上の体験レビューを読むことができます。実際に購入した人限定で投稿できるので、服用者の生の体験を見てみましょう!


⇒ザイザルジェネリックの購入はココが人気!