必見!アレロックジェネリックの副作用とツイッター上での評判・口コミを集めたよ!


→ とりあえず、体験した人の評判・口コミと価格を見てみる!

アレロック(ジェネリック)とは?

アレルギーの原因となるヒスタミンなど炎症を伴う化学伝達物質を抑える薬、それがアレロック(ジェネリック)です。

アレルギーのせいで鼻水やくしゃみが続き、皮膚が炎症を起こしかゆみが出てつらい場合に服用します。アトピー性皮膚炎や花粉症では、花粉の飛散時期より前から服用することでより効果的となります。

ln390712_2

アレルギーの根本的な解決をするわけではありませんが、しつこい症状を抑えてくれるのがアレロック。楽になるので、日常生活の質が向上しますよ。オロパタジン塩酸塩という有効成分が、ヒスタミンを抑えるのに強い力を発揮してくれるんです。

アレロックは正規の商品・ジェネリック商品を併せて、30社ぐらいが扱っています。

価格面では、正規品が56.8円/錠(オロパタジン塩酸塩5mg配合)に対して、ジェネリックですと半額とまではいきませんが、最大で4割減程度の価格で入手できます。

アレロック(ジェネリック)の副作用を考えてみた!

ln390609_2.jpg

眠気やだるさは困る場合もあります!

アレロック(ジェネリック)の副作用は、もともと少ないと言われますが、いちばん多いのは眠気が出ること。眠いからと、仕事中に舟をこぐわけにもいきませんね。

また、営業職で運転をする方や現場で機械を扱う方などにとって、眠気を感じながらの作業は危険を伴います。服用するタイミングを考える必要がありますね。

倦怠感も報告の多い副作用のひとつ。他にも口内が渇く、腹痛が起きるなど、安静にしているわけにはいかない労働者には、困った症状です。

ただ、アレルギー性の症状は治まるので、副作用は「痛し痒し」といったところ、受け入れるより仕方がないですね。

まれに重篤な副作用もあります!

医薬品の副作用には、重い症状が出る場合もあります。とくに肝機能障害や黄疸、肝炎など肝臓に関するものです。アレロック(ジェネリック)を服用する際には、身体の状態に気をつけておき、少しでも異常を感じた場合は、すぐ医師に相談するようにしましょう。

アレロック(ジェネリック)の服用注意事項として、腎臓や肝臓の悪い(弱い)人や年配の方、何らかの持病を抱えている、アレルギー持ちである場合は、慎重に取り扱うよう呼びかけています。妊娠している人や未成年なども、勝手な判断で服用してはいけません。

アレロック(ジェネリック)の効果を考えてみた!

ln391106_1

重症の人に効きます!

強い眠気を誘発するという副作用はありますが、他の薬では効かなかった重度の花粉症や蕁麻疹をともなうアトピー性皮膚炎には、効果てきめん。ある程度、続けて服用する方が効果は高くなるという治験の結果も出ています。

鼻炎や皮膚炎から起こる掻痒(かゆみ)は、ひどくなると精神的にもツライものです。掻きむしって症状が悪化する話もよく耳にします。

アレロック(ジェネリック)は、とにかく症状を改善させたい方には、かなり有効に働く薬といえます。服用する時間帯を工夫して、副作用と上手に付き合う方法を考えましょう。

アレロック(ジェネリック)の効き目は8時間!

アレロック(ジェネリック)は、服用して1時間後から約、8時間ぐらい効果が持続します。激しい眠気がくることを考慮して、ちょうど睡眠時にピークがくるタイミングで服用するのも良いでしょう。

不眠ぎみの方であれば、睡眠薬のような役目を果たします。効果を持続させようとすれば、1日に2回は服用することになりますね。

アレルギーに関しては、今までなかったのに最近になって反応が出だした、ということもあります。何に対しての反応なのか、その正体を皮膚科医院などで調べておくと良いでしょう。アレルギー源を抑えるという方法もありますが、なるべく近づかないのが無難といえます。

アレロックのツイッター上での評判・口コミは?

ツイッターで検索してみると、アレロックを服用している人は多かったですよ~!みなさん、いろんな用途で服用しています。

宣伝ツイートやbot系は除いて、一部を紹介していきます。ツイッターはリアルな情報なので参考になります!是非、ご覧ください(^^)


⇒体験レビューをもっともっとみる!

アレロックジェネリックはどこで買えるの?

ネット購入

アレロックは一般的に病院で処方されるものですが、アレロックジェネリックとなると海外から個人輸入するのが一般的。薬を個人輸入するのは不安に思うかもしれませんが、大手のサイトを利用すれば問題ありません!

個人輸入代行サイトで最大手といえば、「オオサカ堂」です。私はもうココばっかり利用しています(^^)/

業界最安値レベルだし、送料もちろん無料だし、クレジットカードも安心して使えるし、運営歴が18年と長い!

次に有名なサイトと言えば、「アイドラッグストアー」ですね。こちらもオオサカ堂と同様に老舗で、お求めやすい価格でサービスを展開中!

アレロックジェネリックで記事投稿時の価格を比較してみましょう!

5mg
30錠 60錠 100錠
オオサカ堂 1,650円 2,825円 3,172円
アイドラッグ 1,410円 2,340円 3,080円

利用者の多さではオオサカ堂ですけど、アレロックジェネリックに関しては、アイドラッグストアーの方が若干お安いですね。(でも、投稿時、アイドラッグストアーは欠品中でした)

オオサカ堂のページにいけば340件以上の体験レビューを読むことができます。実際に購入した人限定で投稿できるので、服用者の生の体験を見てみましょう!


⇒体験レビューをもっともっとみる!