ゾビラックス(ジェネリック)の副作用とツイッター上での評判・口コミを集めたよ!


→ とりあえず、体験した人の評判・口コミと価格を見てみる!

ゾビラックスとは?

仕事で多忙な時期、カラダにムリをさせて「あ~疲れた」と思いきや、唇のあたりに何やら違和感。

そう、口唇ヘルペスですね。

多くの人が経験あると思います。ヘルペスや帯状疱疹、水痘などはウイルス性のもので、細菌よりも微細。粘膜などの柔らかい皮膚上で水ぶくれを作り、圧倒的な速さで増殖しようとします。

ln391128_2

ゾビラックスは、その増殖を抑えるための錠剤。ヘルペス等のウイルスがまだ少ない初期に、ゾビラックスを服用すれば、症状の悪化を防ぎ、治まるのも早くなります。

早ければ早いほど良いのです。服用回数が1日5回(1回につき1錠200mg)と、通常の薬品より多いのがネック。朝、昼、晩の食後に加えて、16時頃と寝る前とで、最低でも4時間は間隔をおきます。

また、有効成分が同じのゾビラックスジェネリック「ゾコビン」という商品も販売されています。ジェネリックだけに、低価格が魅力です。


→ ゾコビンの超低価格と200件以上の口コミをみる(クリック)

成分が同じなので、いまから説明するゾビラックスと同様の働きをおこないます。どのような働きをするかの前に、まずは気になる副作用からみていきましょう!

ゾビラックスの副作用を考えてみた!

ln390609_2.jpg

特筆すべき副作用はありませんが、吐気や下痢、めまいや頭痛などの軽い症状が出ることはあります。それから、気をつける必要があるのは、腎臓に持病のある人や高齢者。まれなケースですが、意識障害や急性の腎不全、アナフィラキシーや痙攣を起こす可能性があります。

また、ゾビラックスには飲み合わせの悪い薬品も存在します。喘息の薬で「テオドール」など、痛風の薬「プロベネシド」など、それから免疫抑制の薬として「セルセプト」など、胃の薬「シメチジン」などです。これらと併せて服用すると、通常よりも副作用の症状は出やすくなります。

ゾビラックスのように副作用の少ないとされる薬を服用する場合でも、特定の薬を常用している人や、アレルギー持ちの人は、予め医者に相談するなどの配慮は必要です。

1日5回の服用が基本ではありますが、人によっては他の薬との兼ね合いで、その間隔を減らす方が良い場合もあるでしょう。

ゾビラックスの効果を考えてみた!

欠点をどう補うか?

帯状疱疹が対象となった臨床試験があります。ゾビラックスと偽薬とで、効能を比較した試験です。帯状疱疹の場合は、1回の服用が4錠(800mg)と多量。それで半年後に、痛みが残ったのは被験者の約半分という結果。

ln390712_2

この割合を多いと捉えるか、少ないと捉えるか。帯状疱疹は、発症する率がそもそも低く、人生において全く出ないという人も多いのです。出たとしても、人生で一度だけ、その程度のもの。もし、症状が顕れたら、まずは病院で診てもらうのが得策といえます。

ゾビラックスの成分が、血中に残留している時間は約5時間で、他の薬品と比較すると短い方。1日に5回も服用する理由が、そこにあるわけです。

小児でさえ、就寝前を外して1日4回は服用させます。一般的な薬と服用の慣習が違うのは、やはり「飲み忘れ」を誘発してしまいますね。これがゾビラックスの欠点です。

ゾビラックスを製造している製薬会社グラクソスミスクラインは、この欠点を考慮した「バルトレックス(Valtrex)」を開発。血中への吸収に改良を加えました。それにより、こちらの服用回数は、1日2回から3回で良くなったようです。私は飲み忘れたりしない!という方には、どちらでも良いとは思いますが。

ちなみに、バルトレックスにも安価なジェネリックはあります。参考までに紹介しておきます。


→ バルシビルの超低価格と480件以上の口コミをみる(クリック)

ヘルペスウイルスは、すぐ出てきます!

ln391128_1

単純ヘルペスウイルスによる口唇(顔面)ヘルペス・性器ヘルペス等は、疲弊すると度々症状が出るもの。小児の水ぼうそうも、その時は治癒してもウイルスは体内に潜んでいるのです。後年、何かの機会に身体の抵抗力が弱まると、帯状疱疹を起こすこともあり得ます。

体調が悪い、カゼぎみの時。例えば唇に、ピリリとした小さな痛みが走ったら要注意!何度も繰り返すのがヘルペスのやっかいなところ。疲れが取れず「何かヤバイなぁ~」と思ったら、すぐ服用できるよう、ゾビラックスを常備しておくと心強いですね。

ゾビラックスのツイッター上での評価・口コミは?

ゾビラックスを病院で処方してもらってる方、ネットで入手している方、いろいろありますが、実際に使用している人の生の声を紹介します。

今回あつめたのは、ツイッター情報です。素のつぶやきが、非常に参考になります。業者の宣伝ツイートも多かったですが、それらを除いて紹介していきます(^^)


⇒体験レビューをもっともっとみる!

ゾビラックスはどこで買えるの?

ネット購入

ゾビラックスは病院で処方してもらうか、個人輸入でネットから購入する、の二択になると思います。今回は、個人輸入について紹介します。

現在、個人輸入をお手伝いする「個人輸入代行サイト」で、一番に利用者が多いのは「オオサカ堂」です。次に、「アイドラッグストアー」でしょうか。

両社とも、創業18年と十分な実績があり、商品の品質も問題ありません。※第三者機関に成分鑑定をおこなっています

なんといっても、他の数あるサイトより、品揃えがあり、圧倒的に価格が安いのが魅力です。

ゾビラックスの投稿時の価格は以下のとおりです。

1箱50錠
1箱 2箱 3箱
オオサカ堂 3,729円 5,942円 8,170円
アイドラッグ 3,700円 5,860円 7,820円

僅差で、アイドラッグストアーのほうが安い結果でした。でも、オオサカ堂は複数注文すると、割引率があります。複数注文する場合は、オオサカ堂のほうが安くなります。

私は、どちらも利用したことはありますが、メインはオオサカ堂を利用しています。オオサカ堂が欠品中の場合に、アイドラッグストアーを利用している感じですね。

どちらもおすすめですので、是非サイトをご覧ください。オオサカ堂のページにも体験レビューは掲載されているので、参考にしてみてください(^O^)/


⇒体験レビューをもっともっとみる!