必見!バルトレックスの副作用とツイッター上での評判・口コミを集めたよ!


→ とりあえず、体験した人の評判・口コミと価格を見てみる!

バルトレックスとは?

ヘルペスウイルスを原因とする単純疱疹や帯状疱疹、水痘や性器ヘルペスなどに効果を発揮する薬です。製薬会社であるグラクソスミスクライン社が、先に製造・販売していた「ゾビラックス」の欠点を補い改良したもの。

ゾビラックスの副作用とツイッター上での評判・口コミを集めたよ!

ln391128_2

バルトレックスは、バラシクロビルという有効成分を含み、細胞内で増殖しようとするウイルスが活発に動くのを抑え、分裂(増殖)するのを阻害します。

ゾビラックスは作用する時間が短く、そのため1日5回も服用する必要があり、飲み忘れが起きやすいのが難点でした。これを踏まえ、バルトレックスは成分の吸収を良くし、効能の持続時間を引き延ばしました。

これにより、1日3回の服用で済むようになりました。

また、有効成分が同じのバルトレックスジェネリック「バルシビル」という商品も販売されています。ジェネリックだけに、低価格が魅力です。


→ バルシビルの超低価格と480件以上の口コミをみる(クリック)

バルトレックスの副作用を考えてみた!

ln390609_2.jpg

少ないけれど、まれに重い副作用も!

全般的に副作用は少ないようです。軽い症状としては、頭痛やめまい、眠気、吐き気や下痢、嘔吐、かゆみや発疹などが挙げられます。

これらは、経験された方の言によりますと、ヘルペスの痛みやじくじくした不快な症状が改善されることを思えば「ガマンできる程度」である、とのこと。ただし、その症状が悪化するようであれば、要注意です!下記のような重い症状は気を付けてください。

  • 肝臓の症状…強い倦怠感、吐き気、発熱、かゆみや発疹、黄疸、尿が茶色になる。
  • 急性腎不全…強い倦怠感、食欲不振、吐き気、むくみ、血尿や尿の濁り、頻尿など。
  • アナフィラキシー…全身が赤くなる、蕁麻疹、息苦しさを感じる。
  • 精神神経症…意識のもうろう状態、痙攣、興奮状態、妄想が起きるなど。
  • 呼吸器系…息苦しさ、呼吸の異常、胸の痛み、空咳が出るなど。
  • 鼻血や歯茎からの出血、口内炎、発熱や背部痛など。

明らかに異常な痛みや症状が出た場合は、すぐに病院で診察を受けてください。

服用にあたり、注意することがあります!

併用してはいけない薬もあります。痛風や免疫抑制剤、胃薬や喘息の薬など。

また、アレルギー性の方や持病のある方は、通常服用している薬とバルトレックスを併せて飲んでも問題ないか、医師に確認しましょう。薬効成分の相性で、思わぬ反応が出る可能性がまったくないとは言い切れません!

服用する時は、たっぷりのお水できちんと錠剤を流し込み、また期間中は十分な水分補給も大切。ただし人工透析を受けている方のように、取水制限がある場合は、事前に医師へ相談しましょう。

それから服用後の自動車運転や、機械操作などにも気を配る必要があります。腎臓の弱い方がバルトレックスを服用すると、意識障害が出やすいのも要注意!

バルトレックスの効果を考えてみた!

バルトレックスの錠剤は1錠が500mgと1,000mgとがあります。500mg錠剤の方が、何かと使い勝手は良いでしょう。症状を治癒させる以外に、再発を抑えたい時にも服用できます。

病状により服用量は異なります。例えば、性器ヘルペスの再発抑制が目的でしたら、1日1回、500mgを1錠で大丈夫。HIV感染症の方ですと、1日2回500mgを1錠。単純疱疹も同じく1日2回500mgを1錠、服用します。

ln390712_2

バルトレックスは、造血幹細胞の移植を行った際、単純ヘルペスのウイルス感染症を発症しないよう抑制させる効果があります。正常な血液を作る細胞が著しく減った場合に、この施術は必要となります。

移植施行の前後、身体はとても無防備な状態。施行7日前から実施後35日間は、毎日2回500mgを1錠の服用で、感染症を予防できます。

また、帯状疱疹や水痘の場合は、他の病状よりも服用する量を増やす必要があります。1日にバラシクロビル1,000mgを3回の服用で効果あり。1錠が500mgの錠剤なら2錠ずつ、または1 錠が1,000mgのものであれば1錠ずつ服用すれば効果が得られます。

バルトレックスのツイッター上での評判・口コミは?

バルトレックスを病院で処方してもらってる方、ネットで入手している方、いろいろな方法があります。ここでは、実際に使用している人の生の声を紹介します。

今回あつめたのは、ツイッター情報です。素のつぶやきが、非常に参考になります。業者の宣伝ツイートも多かったですが、それらを除いて紹介していきます(^^)


⇒体験レビューをもっともっとみる!

バルトレックスはどこで買えるの?

ネット購入

バルトレックスは病院で処方してもらうか、個人輸入でネットから購入する、の二択になると思います。今回は、後者の個人輸入について、少しお話します。

現在、個人輸入をお手伝いする「個人輸入代行サイト」で、一番に利用者が多いのは「オオサカ堂」です。次に、「アイドラッグストアー」でしょうか。

両社とも、創業18年と十分な実績があり、商品の品質も問題ありません。※第三者機関に成分鑑定をおこなっています

なんといっても、他の数あるサイトより、品揃えがあり、圧倒的に価格が安いのが魅力です。もちろん、送料も無料!

バルトレックスの投稿時の価格は以下のとおりです。

1箱42錠
1箱 2箱
オオサカ堂 6,533円 10,808円
アイドラッグ 5,980円 7,980円

バルトレックスジェネリックのバルシビルも比較してみましょう。

1箱3錠
3箱 5箱 10箱
オオサカ堂 2,161円 3,111円 5,140円
アイドラッグ 2,030円 3,010円 4,480円

価格は、アイドラッグストアーのほうが安い結果でした。でも、オオサカ堂は複数注文すると、割引率があります。複数注文する場合、僅かな差であれば、オオサカ堂のほうが安くなります。

私は、どちらも利用したことはありますが、メインはオオサカ堂を利用しています。オオサカ堂が欠品中の場合に、アイドラッグストアーを利用している感じですね。

どちらもおすすめですので、是非サイトをご覧ください。オオサカ堂のページにも体験レビューは掲載されているので、参考にしてみてください(^O^)/


⇒体験レビューをもっともっとみる!